2006年10月14日

初めての運動会♪

チビちゃんの熱は下がり、機嫌も良いので運動会に行く事にしました。

チビちゃんの行っている保育園の運動会は近所の小学校の校庭で行われます。
グランドにはテントが張られ、保護者がたくさんいる雰囲気にびっくりしたのかチビちゃんのテンションはイマイチ。
最初の方、来賓の挨拶の時などは保育士さんに抱っこされていたり、一人で砂遊びをしていました。

歌やリズム運動が始まるとエンジンがかかってきたのか、やっと笑顔になり皆と一緒に歌ったり踊ったりしはじめました<良かった〜♪

1歳児クラスの競技は『はい、どうぞ』
途中にりんごの木があって、それを摘みゴールにあるトリさんかタヌキさんのお口に入れてあげる、というもの。

チビちゃん、上手に出来ましたよ〜!!
上手にタヌキさんのお口に入れてあげてました。
しかも1回じゃ物足りなかったのか、次の組に混ざり、今度はトリさんのお口にも入れてあげてました(それを2回もやってた(≧∇≦)ノ彡☆)

かけっこはゴールにママがいて、それを目がけて走ってくるというもの。
チビちゃん、すんごい笑顔で駆けてきてくれました。
ほんと鼻血が出そうなぐらい可愛かったです♪

親子競技は『うさぎとカメ』
途中にあるカードをめくり『うさぎ』が出たら子どもにうさぎの耳をつけ、抱っこしてピョンピョン跳びながらゴールへ行き、『カメ』が出たら子どもの背中に甲羅をつけ、おんぶしてゴールへ、というルール。

チビちゃんはうさぎの耳をつけたかった様で、カードも引かずうさぎの耳の所に行こうとしていました。
何とかカードを引かせ、出たカードは『カメ』
チビちゃんに甲羅をつけおんぶして何とかゴール。
終わってもうさぎに未練がある様子でしたが『チビちゃん今日はカメさんになったなぁ〜。うさぎさんはまた今度ね〜』と言うとなんとか諦めた様子。
ごめんね、チビちゃん。今度なんて多分無いけど、どーしてもうさぎの耳をつけたい!!って言うならママ作ってあげるからね(多分…)

そんなこんなでチビちゃんの出る競技はおしまい。
運動会が終わるまでの時間は、鳥小屋やうさぎ小屋を見たり、滑り台で遊んだりしながら過ごしました。

パパとママはリレーに出て久しぶりに全力疾走。
疲れました。
旦那は早々に脚が痛くなってきた様子ですが、私の筋肉痛は明日来るのでしょうか?


初めて自分の子どもの運動会に出ましたが、こんなにも感動出来るものだとは思いませんでした。
みんなと一緒に歌ったり踊ったり、名前を呼ばれたら手をあげて返事が出来たり、と成長した姿をたくさん見ることが出来ました。

『小さいのに保育園に入れるのはかわいそう』という思いが心の片隅にちょっとだけありましたが、入れて良かったと思います。
『家族だけじゃなく、みんなで子どもを育てているんだ』という思いでいっぱいです。


〜追記〜
運動会の画像は写真日記の方で載せたいと思います。
いつになるかは未定です(汗)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。